TEL:022-341-3544(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

プロフィール

本堂 とみのプロフィール

ご挨拶

はじめまして、本堂とみです。

「学校の発表でもドキドキして頭が真っ白になってしまうんです、採用試験の面接ではどうすればいいんだろう。」
そんな皆さんが就活で味わうもの。それは心臓が出てきそうなくらいの緊張と焦り、そして、将来への不安でしょう。

別に皆さんを怖がらせようって言うんじゃないけれど、私も同じだったからよく分かるんです。
私も楽に合格できたわけではありませんでした。

だからこそ、合格するまでの辛さ、合格通知を受けたときのあの感動は人一倍分かりますし、どう努力すれば、どう早いかも分かるようになりました。

企業は時代と共に進化するので、欲しい人財も、採用の仕方も変えて当然です。
一方で現代っ子ならではのタイプもありますよね。ひと昔前は考えられないほどインターネットやSNSが発達し、モノや情報が溢れかえり、何が架空で、何が現実なのか見まがうような世界が私たちを取り囲んでいます。今の若者にとっての楽しさや辛さは、私たちのとは一味もふた味も違うのです。企業と若者にもギャップが生まれています。私たちは、そのギャップを認識して、両者を繋ぐ立場。そのため「人間とはどういう生き物か」を深く理解したうえで、「人間の正しい成長」を促すことが全員合格を実現させてきた大きなポイントです。

そして今、私たちは、CAやGSを目指す若者を育成する立場となり7年目。マインドキャンプとパワフルインプレッションの相乗効果は日を追うごとに進化しています。そして、その効果はより地に足のついた確かな感覚となって受講生の皆さんに受け継がれていっております。

現在、複数の大学の就職講座のほか、航空会社の方からも社内研修のご依頼を賜るなど、社外的な活動もさせて頂くようになりました。どこででも、どなたに対しても、私どもは「人間についてよく理解していること」から冷静に見えてくることをお伝えすることが大事だと考えます。採用担当の面接官の方々と学生のみなさん、或いは、お客様と職員の方々を繋ぐ立場だから分かることをシッカリとお伝えしていきたいのです。

合格するには、時代にあった基準を満たしているからです。「きちんと敬語が使える」から、「見た目がいい」「挨拶がきちんとできる」から採用されるというのは、ひと昔前のお話です。そういう「型」ではない「ほんとうのあなた」をみたいと、お話しさせていただいた航空会社上層部のすべてのかたもおっしゃる通りです。

皆さんおひとり、おひとりが、個々に素晴らしい存在です。 型にはまったような「らしさ」ではなく、どんな状況にいても「薄まらないあなたらしさ」を見つけ、磨いて、新しい人生のステージに上がる準備を整えましょう。

みなさんにお会いできること、ともに合格内定を勝ち取る日を心待ちにしています。
一緒にがんばりましょう。
どうぞよろしくお願い致します。

人にアプローチすることがすべての始まり

航空会社の機内、空港で仕事をしていた頃から
いつもあった、わたしのスピリット。

それは「人にアプローチすること」。

入社一年目のわたしが対応した突然の便の欠航、
お客様の振替便の手配や宿泊のお世話。

対応させていただくなかで出会ったのはアメリカ人の団体のお客様、軍のお仕事をされておられた方々でした。
「最終目的地はどちらですか?」と尋ねても「行った先で分かることになっているんだ。」とおっしゃる。
「まずここへ行く必要がある」と見せてくださった文書はバンコクから少し先の港から船にのる予定表でした。

“飛行機でつなげない、目的地も分からない”そんな特殊なケースでしたが、行先の分からない任務の大変さを含め、私の知らないお話を伺いながら、出来うるすべての選択を差し上げたつもりでした。

数週間経ったある日上司に呼び出され頂いたのは、そのお客様からのサンキューレター。
仕事のかたちは欠航便の対応でしたが、こちらから懸命にアプローチすることで、お客様の歩み寄りをいただいくという「心のやり取り」が成立し、それをお客様から形にして送っていただいた最初の経験でした。
本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

現在の指導でも「生徒さんの心にアプローチする」ことは大事な感覚です。
レッスンのなかにある「心のやり取り」は、どんな教科書にもない指導の根幹ですから。
これをいつも私から感じて下さい。そして、まず今の生活の輝きを高めてほしい、そして、将来みなさんが面接官、そしてお客様にアプローチする際の術にしていただきたいですね。

心のチカラで綺麗になっていただくことが、喜びです

このHPにもある合格者さんのお写真をご覧に頂けたでしょうか?実はこの写真は、すべて、賢功が撮ったものなんです。ごめんなさい、素人写真です。でも自慢なので見てほしいんです。彼女たちの笑顔の明るさ、目の輝きを。パッとカメラを向けて素人が数秒で撮っても、こんな素晴らしい笑顔が出ているでしょ。 実は、彼女たち、最初からそうではありませんでした。合格者の皆さんは、マインドキャンプで学び、パワフルインプレッションでトレーニングした結果、入校当初の自分自身を大きく乗り越えた。そして、常に心からの笑顔が出せるようになったんです

本来、若い心というのはこんなにも柔軟で、吸収力があり、輝けるものなもです。若くて経験がなくたって、私たちより「優れた感覚」をどんな若者もみんな持っていますよ。

ですから私どもの指導では、お化粧のレッスンはおろか、受講生を立たせての面接実践レッスンも必要以上は行いません。それでも全員合格です。全員合格というと、「軍隊みたいなガッツガツのマナー教育だろう」って思われがちですが、実際はそんなこと一切やっていないんです(笑)強いて言えば「気持ちのやり取り」のある個人的なお付き合いというイメージでしょうか。どんな時もね。

面接練習がしたいっていう、あの気持ちは学校で培った勉強からくるんです。「不安で仕方がないからケーススタディをする。面接練習を何度もして、対応できるパターン一つでも多く増やしたい。」というやつですね。でも、状況はいつもパターン通りにはいかないのですから、知らぬ間に大事な瞬間を逃してしまって当然でしょう。私たちはそれが分かっているから、不必要なことせず、楽しく正しく、本来あるべき方向へ促すのです。

本当の自分に出会い、どんな状況でも頼れる「心の軸」を創造しましょう。 あなたの無意識の中に在るかもしれないその力は、一生、あなたを助け、導き、守ってくれるでしょう。

航空業界では、新卒は特に「心の力」が強くなければ採用しない傾向にあります。実際、私の所に来てい頂いたばかりの生徒さんは、私が見ても心がまだ軟弱なことがほとんどです。レッスンを重ね、あなたが本来の「心の力」を充分に強め、あなたの人間的な美しさを最大限に引き出すことが私どもの最高の喜びです。

本堂 とみについて

宮城学院女子大学学芸学部英文学科
特別キャリアデザイン特別講座エアライン講座講師
共栄大学キャリアコーディネート講座講師
  • 1969年4月生れ 宮城県仙台市出身
  • 1992年 宮城学院女子大学学芸学部英文学科卒業
  • 2007年 宮城学院女子大学大学院人文科学研究科英語英米文学専攻修士号取得
  • 1992年 ノースウエスト航空入社 成田空港旅客課配属
  • 1999年 KLMオランダ航空入社 客室乗務員として関西ベース配属
  • 2004年 エバー航空入社 トラフィックオフィサーとして仙台空港配属
  • 2008年 (株)Airline Career Laboratory創業

代表取締役 本堂 賢功のプロフィール

ご挨拶

初めまして。本堂賢功と申します。

JALやANAなどの航空会社に入社を希望される場合、結果を最大に左右するのは、あなたの「人間力」です。

これらの企業は世界で最高のサービスを実現しています。また、航空事業だけでなく、あらゆる分野において最高のサービスを啓蒙しています。
また、地球上で最高の進化を果たしている「人間」をさらなる高みへと成長させ、環境を含め地球全体レベルの向上を図るリーダーとしての義務があると考えているはずです。

その理念を実現させる根幹になるのが、正に人間であり、機動力となるものが「人間力」であると、私は考えています。

そのような企業理念がある企業を受験する場合、あなたが最初にすべきこと。
それは「お父さん、お母さんに聞いてみること。」

それらの企業が採用したい人財が取るべき思考やその深さについて聞いてみることです。
お父さん、お母さんの思考が、そのような理念・企業を凌駕していて、「あなたの人間力」を引き出す手法を知っていれば、ご両親に指導してもらうことが、一番良いことです。

お金の相談だけじゃなく、合格できるよう指導をしてもらいたい、そうきいてみて下さい。

そして、あなたが採用されるために取るべき思考、行動を無意識に行えるように、教授してもらうことです。

巨大企業が採りたい思考力・行動力を無意識に取れるようになれば、あなたの第一印象が変わる。
面接室に入った時点でライバルを大きくリード出来るでしょう。暗記なんてしなくても、何も飾らなくても、輝く透明感ある美しさが増し、今よりももっと楽に、もっと人間らしく、もっと自然に本当の笑顔になれます。更にあなたの思考が、企業理念を背景にしていて、自分の立ち位置が明確になっていれば、必ず、採用されると思いませんか?

これを引き出すこと、それが、私どもの仕事です。

あなたの「人間力」を航空会社は引き出しません。
方法を知らないし、手間がかかるから。
まあ、それは個人の問題だと考えているし、企業は企業の利益を追求することが仕事であって、あなたの人間力を引き出すことは企業の直接的な仕事ではありませんから。

でも、JALやANAという日本の大企業は人間力ある人財を確保して、やろうとしていることがある。

だから、私どもは、その力を引き出し、それらの企業に人財を送るべきなのです。
それがエアラインスクールの本来の意義です。

学生のうちに、人間力を学ぶこと。
これをしないと一生分からない方がほとんどでしょう。
分からないまま働いても、企業の根幹を担う人材にはならないので、あなたにとっても企業にとっても喜ばしいことにはなりにくい。

全員合格って、信じられませんか?

無理もありません。
初めて目にするものや、生きてきた自分の思考の範囲を逸脱しているものを、容易に信用は出来ないもの。
それも、人間の姿ではあります。

しかし、皆さんが目指す企業は、どんどん進化し、理想を超越しようと成長しています。
先にも言ったように、企業は地球全体レベルの向上を図るリーダーシップを取っている。それはもはや、今までの手法や常識を踏襲するものではないのです。
「未知なる領域」へと企業体を成長させようとしている。

必要なのは、機動力となる素質を持った「人間」なのです。
「人間力」が企業にとって重要なことだし、「フロンティアスピリット」ある人財が必要なのです。

これが「世界のリーダーシップを取る企業が欲しい人財」だと、わたしは思います。

企業は、未知なる領域に進化しようと先の見えないなか試行錯誤しています。

人間はいつの時も、知らないことへ勇気をもって飛び込み、理想を越えてこそ、本当の成長を遂げられます。

理想は、実現してこそ、理想たる意味がある。
勇気あるあなたのご入校をお待ちしています。

㈱Airline Career Laboratory
代表取締役
人間力養成トレーナー
本堂 賢功

略歴

NEC退社後、私の眼力が買われて、請負で企業に入り込み、主に役員の採用、人材の再生、リストラに携わってきました。この仕事は良くも悪くも他人の人生を変えるという重責を伴う稀有なものでありました。が、一度も判断を誤ることなく務めることができました。
振り返ってみれば、常に自分の限界に挑戦し、これは究極と思ったことに身を投じてきました。2011年3月東北を襲った大震災をきっかけに、就職という大事な時期の皆さんへ、マインドキャンプのクラスで「心」の成長を促すお話をさせて頂いております。

フルコンタクト空手、キックボクシングの経験を持ち、現在も常に心身の鍛錬、心の透明性の維持を肝に命じて日々の指導にあたっております。


本堂賢功が人間力を教える理由 詳しくはこちら
好きな食べ物
モンブランケーキ、クッキー、ブルーマウンテンコーヒー。
コーヒー豆は知り合いのお店の焙煎機を借りて自分好みで焼いています。
特技
魚の活造り(見よう見まねでして、途中で死んじゃう。ごめんなさい)
これは、NECの上司にカレイ釣りを教えて頂いたことがきっかけです。
夕方に愛犬とゴロゴロすること。飲みすぎること。
座右の銘
「己信不動」は自分自身から生まれた言葉。「一日一善」も実践していたことあり。(笑)
一生懸命、心の指導をする理由

過去に、私はたったひとりの先生に命を救っていただきました。
ですから、今ある命は自分の命ですが、その先生に全て託しています。人を信頼するとは、そういうことと思っています。私はそうなって初めて、自分の心を客観的に見て、自分を正すことが出来ています。そして、無心で、だれか他のひとのために一生懸命に心を尽く力が、自分のなかに枯渇することなく出てくるようになりました。

みなさん、私を踏み台にして圧倒的な成長を遂げてください。
その過程に「内定」があるのですから。

Michelle Macomber(マカンバー ミシェル)先生のプロフィール

アメリカニューヨーク州出身。
航空大学校(宮城)でパイロット訓練生対象の英語講師を25年にわたり指導しています。
東北福祉大学の英語講師でもあり、また英会話スクールを運営もしています。
「英語の面接で如何に効果的にアピールしていくか」に焦点を当てて、キャビンアテンダント、グランドスタッフの英語面接に勝つために必要なポイントをわかりやすく指導しています。
“Let’s brush up your English for your dream!”

ユ キョンラン先生のプロフィール

韓国出身。
元アシアナ航空仙台支店勤務。
韓国語を初心者の方にも分かりやすく、実践的な指導を心掛けています。
航空会社の実務経験がありますから、みなさんといろいろなお話が出来るのを楽しみにしています。


TEL:022-341-3544(受付時間:9時~21時)
TEL:022-341-3544(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ