TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

シナボンで学ぶ、サービス精神!?

2015年11月20日

私の社会人生活は、成田空港で始まりました。

成田空港といえば、世界各国の航空会社が軒を連ね、世界各国からのお客様が右往左往している国際的な場所。学生あがりの私にはとても新鮮かつ異国情緒漂う職場だったと思いますね。

その日は、もうクリスマスが近い寒い日だったと思います。
私は到着ロビーに一日中張り付いて、遅延と欠航便の対応に追われてたんです。
夕方はもうとっくに暮れて、気が付けば駐車場の電灯がボアっと点いている。
すっかり夜になってしまった、きょうは長かったのか、あっという間だったのか…。

目の前を多くのひとが行き過ぎる。
笑ってスーツケースを大きなカートに乗せていく家族連れ。
携帯で話しながらバスへ走るビジネスマン。
分厚いJAPANと書いた本を持って、看板を指差しながら歩いていく外国人バックパッカーのカップル。

お客様の列が途切れて、ほぼ今日の対応も終盤戦といったところ。
さぁ、今日のレポートをまとめ始めよう…それにしても、こうホッとすると、お腹すいちゃったなぁっ…胃が空っぽだ。

ようやく落ち着きを取り戻したカウンターで、書類をまとめ始める。
それぞれのお客様のお顔が浮かぶ。
すると…。

「ちょっと!シナボン食べない?」
と、少し遅れたシアトル便で到着した大きなアメリカ人クルーが、真っ赤な箱を私にドン!と、差し出しているではありませんか!救世主登場か!

彼女は背が高いブロンドヘアで、若いとはいえませんがチョー陽気な感じ!
救世主かと見まがうものの、制服が同じですから、私の同僚だ。
でも、初対面なわけです。なんで、初対面の私にこんな美味しそうなパンをくれるの?

見れば、その箱は中身が見られるように窓が付いていて、なんとも見事なシナモンロールが顔を並べているではありませんか?

ところで、航空会社って沢山ひとがいますんで、同僚とはいえども、初対面で一度会ったきり2度と会えない、なんてことも普通なんですよ。
で、その初対面のひとが私に巨大シナボンをくれるという状況。

「え?シナボンって、シナモンなら知ってるけど、ボンって?」と、私。
「良いのいいの、食べて、アライバルロビーで最初にあったスタッフに渡そうって決めてたから、それ、あなただから!(ウィンク)」って。

メリークリスマス!
そう言って、救世主は去って行きました。

事務所でみんなで分けて頂いたわけです。
トロケルような甘さが、どんなに美味しかったことか。

お客様だけでなく、同僚にもサービス精神旺盛なアメリカ人気質を初めて感じた日の話。自分の国に居ながら、初対面の、外国から到着した同僚に、労われた日の話。

味と思い出が交差するところが、ある。

さて、シナボンが焼けたっと。
今日のレッスンで受講生さんに毒味!?してもらうとしよう。

IMG_0196.JPG


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ