TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

2015 年頭メッセージ ACLが新しいエアラインスクールである本当のワケ

2015年1月14日

改めまして、昨年中は当HPにご訪問頂きありがとうございました。
今年も本当にCA・GSになりたい方を確実な合格へサポートして参ります。
本年も宜しくお願い致します。

年が新しくなり合格者さんを見送る季節。
ウレシイ☆サビシイ本堂です☆

今年新CA新GSの皆さんは、
着々とお引越しや社員研修前の宿題!!に追われていることでしょう。
就航都市と便名、スリーレターコード、航空券の種別。
フライトセイフティや機内サービスの流れや細かなマニュアル等々。
夜も寝ずの暗記モードですよね(笑)

この宿題を与えるに相応しいと認められたからこその、今。
これから受験されるあなたもこの日に向かって頑張りましょう!

新しい受験者さんとの出会いのために。
私は、これからの指導方法、指導内容を考えない日はありません。

お1人ずつ違う、絶対必要な合格ポイントを見出すこと。
それを伝え、100%全員合格を成し遂げてきました。
今日は、わたし事について書きます、知っていただければ幸いです。

こう指導していると、
「必要とはいえ、厳しいとこともあったろう…。」と思うことはあります。
しかし、今年の合格者さんも先日の食事会で、
「先生、厳しいなんてこと、なかった。逆にうれしかったです。」と。
「うぅ。。」泣けたね。。。

深い信頼があるからこその理解。
感謝ですね。
単に現場のお仕事だけでなく、
更なるキャリアアップも目指せる人財になってくれたこと、
本当にうれしい限り。

実は、ここに辿りつけるまで、私なりに変化がありました。
それ迄の私は、単なる「優しい元CAさん」だったつもり(笑)です。

機内でそうだったように。
誰にでもイイ人。
自虐的なCAは◎だと、エビのようにペコペコ。
いつも、どんな話でも上手くまとめたつもりでニコニコ。
厳しいことは言いにくいので、言わないでそっとしておく。
相手に誤解されたくないから…と。
「元CA」だから。。。
そんな感じだったかな。

うん…、それだけでした、ね。

「自分をよく見てほしいだけだったね」って
今の私は、昔の自分を小突いてあげますね(笑)

一般的な人付き合いのなかでは、それでチョードイイことが多いです。
モノゴトを突き詰めて追求するなんて普段は誰もしませんから。
それに、「元CA」ってことが何とな~く場を和まします。。
そういう場はそれでいいんですけれども…。

でも、私は受講生さんの「人生に関わる」ようになって気づいた。
信頼があれば、追求でき、成長が深まると。

一方、「元CAさん的気取り」で、フンワリ優しい授業はできます。
受講生さんもその時は喜ばれます。
が、その後の合格には辿りつかない!!

「元CA」の「雰囲気」だけでは、
「人間」というパワーの塊(かたまり)とはやり取りは出来ないんですよ。
社会を「生き抜く力」の開発には到底追いつかない。
追求も、関わりも、信頼さえ浅くなる。
全員を合格させる、には程遠くなってしまうんです。

合格することは大事。
でも合格して後、生き抜く力を発揮できることはもっと大事です。
その力こそ、求められる人間力、人間の心。
これに気づかせないと、受講生さん全員を合格させることは出来ないでしょ。

単なる「元CAさん的」な気取りの残る授業では、普通のエアラインスクール同様、受講生がどんどん運んでくる不合格通知を叱ることくらいしかなくなるかな。「今年は不毛でしたね」なんてね。信頼なんか、考えない所は多い。
若い人は、私どもより遥かに潜在能力が有るのに。

私は、気づいたんです。
「あ!!私、指導者としては赤ちゃんダァ!!!!!」

「受講生は人生を賭けてくるんだよ、
これでは、普通のエアラインスクールと一緒になってしまうよ。」
それに気づかせてくれたのは、家族であり、ACL代表の賢功。

今思えば、変化の兆しは少しずつあったのでしょう。
この時の大きな気づきは私の人生を変えたといっても過言ではありません。

私は「元CAの赤ちゃん指導者」にすぎなかった…(@_@)

本当の人間教育に必要なこと。
目の前の受講生さんの何に目を凝らすべきなのか。
そして、そこにきちっとアプローチすること。

それに改めて気づいたとき、私は変わり、その彼女も変わった。
そして、見事、合格されました(祝)これが企業当時のエピソード。

入社までに持ち合わせているべきことがないと、絶対に合格できません。
でも、気づければ、即合格☆できます。
それからは、全員合格が確実に見えるようになりました。
そして、今があります。

受講生さんたちによって、私どもがあります。

私たちは、このやり方でお1人でも多くのかたに合格して頂きたい。
そして、人生を謳歌して生きていってもらいたい。

受験前から、やれ機内サービスだの、スリーレターコードだの、やれCAらしい挨拶だの笑顔だのと教えられているかたは多いです。ガッチガチになってしまったまま不合格のサイクルを繰り返す方も多いようです。

自分でも分かる程、内面的に成長しないで合格はありませんよ。

不合格にもきちんと意味があります。
航空会社の方々は、あなたが研鑽を積んで再チャレンジされるのを待っています。

不合格で…と悩んでいる方は、古い自分を取り去って、新しい自分になることです。これから受験をという方は、早く気づきを得ることです。

あなたの、ほんとうの人間の力を出すことです。

私が学生だったころから変わらない、このエアラインスクール業界。
先日の大学の授業で、これは伝えなきゃって感じました。
もう何も包み隠さず、お話ししましょう。

全員を合格させることを可能にしてきたACLだから、
今も更なる高みへ皆さんを成長させる準備を整えています。

学生さん達も、気づき始めているのではないかな?
本当の優しさってなんだろう?
多くのオトナって、なんでああなの?って。
私たちはみなさんの疑問を共に受けて、共に見ます。
そこから始まるのです。

航空会社のキャビンアテンダント、グランドスタッフを目標に、
あり得ないほどいろんなお話をさせて頂く私たち。
安心したぁ~と、泣いて、聴いてくださった方々もいて本当にありがとう。
今年も聴いて下さる方々に、私はもうすべてをお話ししていこうと思います。

もう「元CA赤ちゃん講師」の言うことを信じるのはやめにしませんか?


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ