TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

キャビンアテンダントと、歯。

2014年11月19日

私は外資系航空会社の成田空港グランドスタッフ、

またキャビンアテンダントでした。

が、実は「歯」のことで悩んでいたのです。

私の歯は、全ての歯の色が変色気味でした。

茶色にくすんだ色をしていたんです。

原因は、

先天的な歯の色素に問題があったのかもしれません。

子供のころの生活を思い起こしても、

ある状況があって、

歯に気を配るほどの余裕がなかった

とは、思います。

そして、つい2年前。

(航空会社のGS/CAの仕事を離れてからっていうことですね)

前歯の一部を、人工の歯に変えました。

お二人の歯科医の先生に、

「この歯の色はかわいそうだったねぇ」と同情される始末。

お医者さまが、同情するほどの状態。。。

(セミナーや無料相談などでお会いできる方には、写真や実際のところをご覧いただけます)

しかし、私は、その状態で、

航空会社のグランドスタッフ、

そして、キャビンアテンダントという

高倍率の試験に合格してきました。

だからといって、

CA、GSになるのに、

歯が汚くても構わない、とはいいません。

例えば、

同じ能力、同じ程度のふたりの受験者がいたとします。

一人は歯が白い、一人は歯が汚い。

この二人から片方を採用しなければいけない状況では、

面接官のかたは、

歯がきれいな方を選ぶ。

ポイントは、ここです。

歯など外面的なことは、

内面的な充実度をチェックした後にしか

問題にされないということです。

「内面的なチカラ」で、他を抜くことが先ず大事。

そのチカラこそ会社が求めているからです。

「挨拶や、部屋の入り方、言葉の選び方なんて、入社後でいい」

↑ 日系最大手CA採用ご担当者様のお言葉。

心の綺麗さ、情のクオリティ、誠実さ。

「形のないところを、見やすく」

することが絶対条件です。

まして、外面的にネガティブな要素があると思うならば、なおさらです。

逆から言えば、

歯だけが綺麗でも不合格になり得る、ということです。

私には、歯の色を隠そうと試行錯誤した時期も長くあります。

歯用のマニキュアや、

ホワイトニングもやりましたね。

実際、効果的だったのは、

私の場合は「メイク法」だったかな。

それをCAを降りた今でも実践しています。

メイクで、私のコンプレックスが楽になるんでしょうね。

CA時代、フライト前にはいつもそのメイク法を実践していました。

そのメイク法で歯が白くなるわけではありませんでしたし、

不安がなくなるわけでは、ありませんでした。

でも、CAとして飛び始めて

3本目のフライトだったでしょうか。

旅慣れた50代とお見受けする女性のお客様が、

「なんて清々しいサービスだろうって感心したわ!」

「あなたに担当してもらってよかった!」と、

座席を立って伝えて下さったのを今も忘れません。

人を感動させるのは、歯ではない。

そう実感した瞬間でした。

不安がなくなるわけではないし、

100パーセント、ポジティブだけの世界なんてない。

でも、人間には、

その不安やネガティブを超えるチカラがある。

それを、エネルギーだとか、

やる気だとか、パワーだとかいう方もいる。

呼び方はどうでもいい。

そのチカラを出せるかどうかで人生は変わる。

「人間だから持っているチカラ」こそが

お客様をホッとさせ、

わずかかもしれないけれど会社の利益を生み、

自分も救ってたんだと、

思っています。

人の悩みを聞いて自分の悩みが解消されるものではない、と思います。
ただ、歯だけが、優先される合格基準じゃないことを記します。


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ