TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

日本航空、シンガポール航空など一流企業合格の法則

2014年10月8日

日本航空、シンガポール航空の
キャビンアテンダント。
今回も選考が着々と進み、
また新しいキャビンアテンダントが生まれるんですね。

今回、涙をのんだという方も少なくないと思います。
ただ、皆さんに素晴らしいCA資質があることは、
合格された方と同様だということは、
忘れないでください、ね。

まだ、それを表現できていないのかもしれません。
または、それが何かをご自身で認識できていないのかも。
不合格には理由があります。
必ず、越えられます。

ところで、
日本航空やシンガポール航空という
一流企業の採用担当者の方々は、
とても深いポリシーを持って職務にあたっておられるのですよ。

だから、不合格だったから
「自分はダメだ」とか、
「烙印をおされた」などと短絡的に考えないで下さい。

もし今回合格に至らなくとも、
研鑽を積んで、
また受験してきてくれることを
面接官の方々は待っているのですから。。

ポイントは、ひとつ。

あの、最大の難関の場所で。
あの、最高の緊張感の中で。

何が表現されていたか、です。
彼らは、非常に厳正に、合否を決断されています。
言葉を越えて伝わってくるもの、
そこに一点の曇りもない状態でいることは何よりも大事。

簡単なようで、非常に難しい。
シンプルなようで、とても複雑に見える。

人間だから、これが大事なのです。

日本航空、シンガポール航空などの一流企業が、
キャビンアテンダント、
グランドスタッフを雇う場合、
何を「曇り」としているのか、
それをまず知ることです。

そこに、合格の法則があります。


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ