TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

CA、GS希望者必読!商品を超えた、コミュニケーション

2014年8月31日

仙台の老舗デパートの某売り場。
フロアのなかでも隅の方にひっそりとある、
その売り場を母と通りかかったとき、
それは起こった。

「昨日は申し訳ございませんでした‼︎」

なんとも明るい、
シッカリとした男性の声に、
思わず振り返ると、
男性店員が頭を深々と下げているではありませんか。

一瞬驚いて母と顔を見合わせる、
周囲をみても、
我々以外の客人はない。

なんとも明るい声にその店員さんは笑顔だと感じる。
次の瞬間、母が笑顔で返す言葉で明らかになった。

「あ、昨日の…!思えてくれてたの?」

昨日そのデパートに足を運んだ母に、
商品の売り切れを知らせてくれたのが、
その店員さんだったという。

日に何百人のお客様がいるのだろう。
彼は、そのうちの1人の客の顔を覚えていて、
目の合う前に、
客が気づく前に、
深々と笑顔で頭を下げ、
明るい声で挨拶をしてくれていたのだ。

客側が店員の存在に気づいてからでは、この場合は、遅いのである。
それは、私ども客の購買欲にはヒットしない。
せいぜい「他のも見てくるわね」といって、商品を通り過ぎてしまうかもしれない。

その店員さんのもの凄く潔い、爽やかなお仕事ぶり。

母と私は気持ちをよくして、
しばしその店員さんと話した。
そして、今日は入荷していると言うその商品を手に、
「3つ、ください」と。

売り場を離れ、母が言う。
「ああいう方だと、つい買っちゃうね。」

高い商品ではない。
彼も、その商品を売りつけるのではなかった。

私たちが感じたのは、
この頃
感じにくくなっていた、
「気持ちのやり取り」。

それは、マニュアルでなく、
そのご本人のスピリットから出ているものだ。

今日ねこんなことがあってね、
夕食時にもその店員さんのことが話題になった。
きっと、またその売り場に私たちは足を運ぶだろう。

さて、就職マナーという言葉がある。

・ものを聞かれたら感じよく答える。
・質問されたことを正確に。
・目があったらニコニコ。
・こちらから声をかけなくてはいけない。

など、頭でわかっていることが幾つもあるだろう。
そこに凝り固まったりすると、
気持ちが伴わず、
表面的なものなってしまうもの。

彼のように、
客を一瞬で感動させる質感は、
頭で考えてやるのでは伝わらない。

航空会社の合格率は、100分の1から200分の1。

合格者の皆さんの共通点は、
頭で考えるまえに、
「気持ちのある良い反応」が自然と出る点だ。
つい自然と出るその反応が
航空会社のの合格基準と合うのである。

大事なのは、
マニュアルでも、
形でもない、
気持ちの綺麗さ。

気持ちを繋げる。
他の人とズレのない感情を
いつも動かしながら
人に接する。

そんな人間らしい熱さを
いつも自然に表現できる人になっておくことが、
キャビンアテンダント合格への一歩である。

なぜ?

なぜって、
航空会社の、
「商品は目に見えない」からである。


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ