TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

契約社員のキャビンアテンダントって?

2014年7月12日

「契約社員採用。正社員登用制度あり」
そんな言葉に大学生も慣れて来ている。

そうして、だいたいの場合こう言う。
「契約だってー、正社員のところがいいよね」
「あそこは契約だから、カウンター業務は出来ないらしいよ、やだね」

大事なのは、
「立場の理解」と、
「視点の取り方」なのです。

一般に、航空会社には、
少なからず契約社員が働いておられます。
私の現役時代には当然でしたから
その前からそうだったのです。
10年、20年と
長くその契約内容を継続されておられる方々が
少なくありませんでした。

航空業界の場合、
全く、考え方が違う側面があると思います。

これは、私の実感ですが。
「契約社員も方々は仕事ができる」のです。
「契約社員の方々の仕事のクオリティは高い」のです。

定期的に契約社員の先輩方は面接を
受けられていたのを目にしたことがあります。
定期的な面接など正社員にはありませんでした。

そこだ!と思いました。

「いい仕事をしよう」
「きっちりやろう」と、
日々の仕事に甘えるところが、一切ない。

すると、どうなるか。

職場のクオリティが下がらない。
仕事のクオリティが高まる。

正社員だけのグループよりも、
契約社員が入るグループは違う、
そんな感覚も知っています。

会社は、人間を採用する時、
その場のことだけを考えているのではない。

10年、20年、30年先を見据えて、雇うのです。
その人材がどういう可能性があるか、
どう育てうるのか、
その潜在力を見ようと必死なのです。

契約社員で採用することで、
「正社員じゃなきゃやらないわ」
「格好のいい表舞台にしか興味がナイです」
という天狗な若者は
会わずに排除できる、
ということもあるかもしれません。
※本堂の私見です。

「それでも、やりたいです」
「どんなお仕事でもやります」
という方を効率良く探すことができるかもしれません。

企業は、良い職場、良い環境を実現し、
良い社会貢献と共に
利潤追求をしようとしています。

そのために
あなたを育てようしています。
その入り口が契約社員という形なだけ。

契約社員の仕事で身を引いてしまうようなら、
行かない方が良いでしょう。

本当に、大企業の力になれる人は、
そんな視点はとっていません。

立場、視点を取り間違えない、
綺麗な心を育てることが、
どんなに大切なことか。

「えー、契約社員だってー」
と思うなら、チャンスです。
早めに気づいて、
心を鍛錬し直す必要がありますよ。


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ