TEL:03-5738-8720(受付時間9時~21時) 資料請求 お問い合わせ

エアラインキャリアラボラトリ

「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています
「優しい鬼教官のいるエアラインスクール」エアラインキャリアラボラトリ 今まで、国内・アジア・アメリカ・ヨーロッパの航空会社に全員合格しています

トピックス

JAL、ANAに好かれる人になる

2014年6月20日

日本航空、全日空に好かれるようになるには?

体格は痩せ型?
髪は長い方がいい?
有利になるコネクション?
顔?
それとも…⁉︎

新卒の客室乗務員採用試験がひと段落した今、
何が合格の基準だったのか?
と考えている方は多いでしょう。

今年の倍率はやはり両社100分の1~150分の1。

やはり今年の合格者さんにも
例年通り共通点がある、
と本堂はみております。

昔のはなしですが、
「容姿端麗」という四文字熟語が
募集記事に踊っていた時期がありました。

いかにもキャビンアテンダントという
一見近づきにくいような、冷たいような、あの雰囲気ですね。
この時代には少し古臭く感じるかもしれませんが、

本堂は、こう思います。

そう今採用されるのは、
「この今の時代に合った容姿淡麗さ」
を持っている方だと。

飛行機にご搭乗されるお客様層が広がり、
空港にも機内にもそのニーズが、
どんどん広がっています。
グランドスタッフも、
キャビンアテンダントも、
より一般的な仕事になっているわけですが、
求められる資質の本質的なところは、
JALもANAも
全く変わっていないのです。

どうせ、
私は美人じゃないんだから。
英語ができないんだから。
うまく答えるのが苦手だから。
と、落ち込んでいる場合ではありません。

本当にやりたいならば、
「今この時代に求められる容姿端麗さ」
を早く手にするべきだと、
本堂は夕陽に向かって拳を握るわけです。

今の時代の容姿端麗さに気づくこと、
それが、
JAL、ANAに好かれる人になり、
お客様の尽くせるスピリットを
自身の中が育つスタートになるのです。


TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
TEL:03-5738-8720(受付時間:9時~21時)
資料請求お問い合わせ

このページのTOPへ